ろびぼん日記  
12≪ 2010| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303101/ ≫02
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
迷子犬の保護
今朝、迷子犬を保護した話です。
長くなりますがよかったらお付き合いください。



ラブちゃんのお母さんと早朝散歩が終わって家の前でお別れする時のことでした。
家から少し離れた場所にこの辺りでは見かけないノーリードのワンちゃんがひとりでウロウロ~
中型くらい雑種です。
ここは幹線道路から1本入った道で意外と車通りもあるので危なすぎるっ。
うちのワンをひとまず家に入れて、そのワンちゃんを見に行ってみると。
カラーをしてるのはわかりました。
ワンもこちらをじぃ~っと見ています。
手を出していきなりガブッてされても怖いので近づくのを少し躊躇。
すると、ラブちゃんのお母さんが「おいで♪」って声かけるとチョコチョコとすり寄ってきました。
そして、いとも簡単に触らせてくれました。
口の周り触れても抵抗しないし、すごく人懐っこいコだとわかりました。
5、6才くらい!?の未去勢男のコです。
鑑札札も迷子札もなく、名前もどこのコかも全くわかりません。
この辺りのワンちゃんなら少しは把握してるんだけどなぁ~、遠くから来たのかな?
そこにお散歩中のマロンちゃんのお母さんもやってきて、やっぱこの辺りでは見たことないって。
どうする~?としばらく3人で相談。
うち中ににいきなり連れてくのはやっぱムリがあるよなぁ~。
他のお宅もそれぞれの事情でNG。
そこで家の外にしばらく係留してたけど、雨も降ってきて他に雨風しのげるような場所はないし。
もしかして飼い主さんが届け出てるかも!?ってことで私が近所の交番へ連れてくことになりました。

交番に届け出はなく交番では預かる場所もないので本署に連れて行くといわれました。
そして、おまわりさんに「飼い主が見つからなかったらお宅で飼うことはできますか?」と聞かれました。
「それはムリですが飼い主が見つかるまで保護したいです」と答えました。
交番に連れてくと決まった時点で、いえ、このコにリードを付ける時点でそのことは考えていました。
ただ家族には全くの相談なし。
そして保護に関しても私は無知すぎる。
大丈夫だろうか。
でもこうやって1度でも関わりを持ってしまったんだもの。
もう放っておくことなんてできません。
パパもわかってくれるはず。(たぶん半ばムリヤリだけど・・・)
1番の問題はうちのワンズだなぁ。
新入り君と仲良くしてくれるかなぁ。
もしこのまま飼い主が現れなかったら、このコにちゃんと里親を探してあげることができるかな。
ま、その時はその時、なんとかなるよっ。
なんとかするしかないっ!!
そう言い聞かせ、とりあえず猶予のあるうちに今私にできることと言ったら飼い主さん探し。
こんなに人懐っこいワンちゃんだもん、きっと大事にされてたはずよね。
今頃ご家族もすごく心配してるんじゃないかな。
写真を撮って近所を回ってみることにしました。
そんな時にお散歩中のりく君のお母さんに会えたので聞いてみると、もしかしたら・・・って。
さすが!りく君のお母さん。
顔が広いので頼りになります。
そこで、りく君のお母さんと一緒にそのお宅に伺いましたが、お家の方は誰もいらっしゃらない。
家の中から小型(かな?)のワンちゃんの吠える声がしました。
外には中型犬用の犬小屋もあって、そこに犬はいませんでした。
たぶん、ここのコじゃないの!?
もう1度、あとで出直すことにしました。

その帰り道、手にリードを丸めて持ったおじいさんがキョロキョロと探し物をするように歩いてました。
(アッ!迷子犬の飼い主さんかも!?)と思い急いで声をかけてみると、ビンゴ~。
飼い主さんでした。
よかったよぉ~
チェーンだかリードを食いちぎって今朝いなくなってたそうで探してたところだったそうです。
事情を説明して交番にお迎えに行ってもらうことにしました。

やはりりく君のお母さんに教えてもらったお宅の人でしたよ。
このお宅はご近所ですが、ぶっちゃけゴミ屋敷化しててどんな方が住んでるのか今まで謎でした。
見た目80過ぎくらいの腰の曲がったおじいちゃん。
たぶん一人ぐらししてるのかな~。
ワンちゃんはちゃんとお散歩してるのかな?
少し痩せてるみたいだけどご飯もしっかりもらってるかな?
してた首輪は小指1本も入らないくらいキツキツだったので少し緩めてあげました。
ホントは聞きたいことは色々あったけど、私ができるのはここまでだと思います。
あと、誤解のないように。
このおじいさん、ワンちゃんが無事と聞いてすごく安心してましたし「ありがとう」と何度もお礼を言ってくれてとっても優しそうなおじいさんでしたよ。

家に帰るとすぐにマロンちゃんのお母さんから電話がありました。
どうなったか心配してて、飼い主さんがわかったと伝えたらとても喜んでました。
それからしばらくして交番からも電話があり「飼い主さん来られました。お礼を一言言いたいって言っておられますが・・」って。
「先ほどお会できたし、いいですよ~。
これからはワンちゃんの連絡先がわかるようにしてあげて欲しいとだけ伝えてください」と言って電話を切りました。
さっき、おじいさんにそれを言い忘れちゃったんです。


あっ、ワンちゃんのお名前聞くのもすっかり忘れちゃってた。
今度会ったら聞いてみよう♪
近くだし、また会えるよ☆
危ないからもう脱走しちゃ駄目よ。
maigo.jpg


最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。
ブログ村ランキングに参加してます。
よかったらぽちっとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010'01'12(Tue)12:47 [ その他 ] CM12. . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。